レンタカーを借りる際に必要なもの

レンタカーを借りる際には「運転免許証」が必要です。

 

運転免許証は利用するレンタカーの車種を運転できる日本国内で有効なものに限ります。

 

レンタカーを当日に安く借りる

 

家族や友人とレンタカーを借りる場合、運転をする人が複数人になる場合は、運転をする人全員の免許証が必要になるので注意しましょう。

 

またレンタカー会社によっては、現住所確認書類(健康保険証、パスポート、社員証など)の提示を求められることもあります。

 

レンタカーを借りる前には、借りる際に必要なものについて事前に確認しておきたいですね。

 

レンタカーを借りる手順

レンタカーの予約は、インターネット予約、電話予約が基本となります。

 

レンタカーを当日に安く借りる

 

利用日時、借りる営業所、車のクラス、オプションなどを指定します。

 

また保険や保証制度についても事前に選択できますよ。

 

レンタカーを借りる当日は、運転する方の免許証が必要です。

 

営業所に到着した契約書の内容を確認し、契約書にサインをします。

 

支払いは事前清算で、現金またはクレジットカードでの支払いが一般的ですよ。

 

支払いが済めば、車両の外装確認を、スタッフと一緒に行います。

 

車両の傷やへこみなどがあった場合には、事前にスタッフに伝えておかなければ、返却した時に自分がつけた傷とされてしまうこともあります。

 

操作方法などの説明を受けて、完了です。

 

レンタカーを返却する手順

レンタカーを返却する際には、返却時間を守り、営業所に帰ります。

 

レンタカーを当日に安く借りる

 

またガソリンは満タン返しが基本です。

 

ただプランによってはガソリンの給油が必要ない場合もあるので、借りる時に確認しておきましょう。

 

ガソリンを給油するガソリンスタンドは、営業所の近くにします。

 

レンタカーを借りる際に近くのガソリンスタンドを紹介してくれるので、そこで給油するのがよいでしょう。

 

返却時に給油時の領収書を提示しなければならない場合もありますので、無くさずに保管しておいてくださいね。

 

返却する時には、車両の外装確認、車内チェックをスタッフが行います。

 

問題がなければ返却完了です。

 

超過料金など追加料金が発生した場合には清算をしましょう。

 

大手のレンタカー

タイムズカーレンタル

https://rental.timescar.jp/

小さい車から大きな車まで用途に合わせて選べる
人気の車種もそろっており、充実の利用可能車種が魅力
会員登録で基本料金が20%オフになる

 

タイムズカーレンタルは駐車場でも有名なタイムズが運営しているレンタルサービスです。

 

Web上から無料会員登録ができ、会員になると基本料金が20%オフになるのでとってもお得に借りることができますよ。

 

またタイムズのカーリングシェアと共通のタイムズポイントを貯めることもできます。

 

他のレンタカー会社に比べてもレンタル料金も安く、信頼度も高いです。

 

利用可能車種も多く、プランも豊富なのでこだわり派にも人気がありますよ。

 

ニッポンレンタカー

https://www.nipponrentacar.co.jp/

 

色々なメーカーの車種を選べる
保険内容が充実しているので安心できる
24時間営業の店舗がレンタカー業界内NO1

 

ニッポンレンタカーは全国に900店舗以上の営業所を構えており、利用車種が豊富です。

 

メーカーを問わずに色々な車を選ぶことができるのが嬉しいですね。

 

また、新車チョイスというプランもあり、登録6ヶ月以内の車を選ぶこともできますよ。

 

予約は利用する1時間前までできるのでとっても便利ですし、スマホからの予約も可能です。

 

マイルやTポイントもたまり、ナビが基本搭載となっています。

 

保険も対人対物無制限、人身傷害保険は1人5000万円までと充実の内容なので安心ですね。

 

トヨタレンタカー

https://rent.toyota.co.jp/

 

会員登録すると、料金が5〜10%割引になる
全国に1200店舗以上あり、車種の取り扱いが豊富
業界最多のレンタカーを保持している

 

トヨタレンタカーは基本的にトヨタ車のみの取り扱いになっています。

 

全国に1200店舗以上あり、レンタカー保有台数はレンタカー業界最多です。

 

車種が豊富で、エコカーや福祉車両などのレンタルもできます。

 

また、全車にETCとカーナビが標準装備されているのも魅力の1つ。

 

利用1時間前まで予約可能で、会員になると特典もありますよ。

 

乗り捨ての場合でも、返却する店舗が同一都道府県内であれば手数料もかからないので旅行時などは便利ですね。

 

日産レンタカー

https://nissan-rentacar.com/

 

ネットやモバイルから簡単に予約できる
コンパクトカーの種類が豊富にそろっている
会員登録で利用料金が安くなる

 

日産レンタカーは日産が運営しているレンタカーサービスで、取り扱っている自動車は日産車が基本です。

 

全車にカーナビが標準装備されており、チャイルドシートやジュニアシートのレンタルもできます。

 

特に軽自動車のラインナップが豊富で、色々な車種から選ぶことができますよ。

 

予約はネットかモバイルでできるのでとっても簡単。

 

25時間前からの予約は店舗へ直接電話してください。

 

23ボーナスクラブという会員サービスに入会すれば、料金が5〜30%オフになるのでお得ですよ。

 

レンタカーのQ&A

レンタカーはガソリンを入れる必要がある?

レンタカーを借りるときには、ガソリンは満タンになっています。

 

レンタカーを当日に安く借りる

 

そのため、返却時もガソリンは満タンな状態で返すのが基本です。

 

多くのレンタカー会社では、出発時に営業所の近くにあるガソリンスタンドを案内してくれるでしょう。

 

ただ、レンタカー会社によっては使用したガソリン分を返却時に清算するシステムを採用しているところもあります。

 

レンタカーでチャイルドシートは借りれる?

小さいお子さんが乗車する場合、レンタカーであってもチャイルドシートを付けなければ道路交通法違法になってしまいます。

 

レンタカーを当日に安く借りる

 

レンタカー会社ではチャイルドシートやジュニアシートのレンタルができるので安心してください。

 

オプション費用が必要な場合もあれば、旅行プランなどによっては無料で借りられるケースもあるでしょう。

 

事前に予約しておけば、車に設置しておいてくれますよ。

 

もしレンタカーで駐車違反になった場合はどうなる?

レンタカーを運転中に駐車違反になった場合、すぐにレンタカー会社に連絡をしましょう。

 

レンタカーを当日に安く借りる

 

連絡がとれない場合でも、違反を取り締まった警察が、レンタカー会社にすぐに連絡をするので、レンタカー会社側から連絡が来ます。

 

駐車違反を行った場合、最寄の警察署に出頭し、所定の手続きを行ってください。

 

違反点数を付加され、罰金を支払うことになるでしょう。

 

その後、レンタカー返却時にはレンタカー会社に書類を提出しなければなりません。

 

もしも、レンタカーを返却するまでに出頭して違反手続きができなかった場合は、レンタカー会社に補償金を請求されることになるので注意して下さいね。

 

レンタカーで事故った場合の対応と手続き

レンタカーを利用中に事故を起こしてしまった場合、負傷者の救護、警察への通報と届出、レンタカー会社への連絡が必要になります。

 

レンタカーを当日に安く借りる

 

警察への届出義務は、加害者側、被害者側どちらにもあるので、必要な手続きをとるようにしましょう。

 

後日事故証明書が必要となるため、無くさずに保管しておいてください。

 

レンタカー会社によっては、事故受け付けセンターなど専用の窓口があるので、事故を起こしたらすぐに連絡しましょう。

 

その際には、レンタカー契約書の内容の確認があるため、契約書を手元に用意してくださいね。

 

レンタカーは予約無しで借りれる?

レンタカーは事前予約が基本となります。

 

レンタカーを当日に安く借りる

 

ただ、当日急にレンタカーが必要になる…というケースもあるでしょう。

 

レンタカーは予約なしもで、空きがあれば利用することができます。

 

まずは利用するレンタカー会社に、レンタカーの空きがあるかどうか?を電話で確認してみるとよいでしょう。

 

レンタカーの空きがあれば、レンタカー会社によってはすぐに用意してくれますよ。

TOPへ